∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

人はいつも旅の途中。『ワールド・オブ・エレガンス』追悼 細川俊之さん

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

今朝は、5時過ぎに起床して黙祷を捧げていました。

あの阪神大震災から、早くも16年が経ちましたね…。

ちょうどその時、高槻市にみかちゃんと二人で住んでいた、まさに“その瞬間”を思い出しながら…

ブログを読んで下さっている方にその時のことを書こうとしながらも、

様々なことに想いを巡らし、祈るしか出来ない時間が経って行きました…。



私の”神戸”への想いは、強いです。

…今はもう、過去のことになりました。”強かった”と書いた方が正確かも知れませんが…。



震災に想いを馳せているその時、細川俊之さんの訃報を知りました。


胸が張り裂けそうでした。


細川さんがナレーションを務めていらした『ワールド・オブ・エレガンス』、このFM東京の番組を、みなさまはご存知でしょうか?


marieはこれをFM大阪で聴いていました。


大学時代です。神戸で音楽活動を始めた頃です。

午前中の講義が終わり、女子寮に戻って寮食を食べて、急いで部屋に帰って来て・・・、

そしてラジカセのスイッチを入れて、毎日必ずこの番組を聴いていました。


午後1時からの30分番組…、


この30分の間に、毎回、小さなドラマがあるのです。


”さり気ない”日常の中に、ドラマがある事を教えてくれた…、


大好きな大好きな、番組でした。”珠玉”とは、こういうものを言うのでしょうか。



この番組と共に、夢を育てて来ました。
(オープニングの最初の1分間だけでも、是非聴いてみて下さい。)





随分前ですが、細川さんを田園調布の駅のホームでお見かけした事があります。


お風邪を召されていらっしゃる様子で…そばにいらした女性の方にティッシュを鼻にあてがわれていらっしゃいました。


…それは、細川さんでなければ出来ないような…、とてもとても微笑ましい…まるでフランス映画のひとコマのような光景でした…。



長い間ラジオの番組で素敵なイメージを抱いて来た…その通りの方で良かった…、と、その時にそう思って、嬉しかったのを今でも覚えています。




様々なことが、過去になって行きますね…。


だけど、私たち、生きている者は、(生かされている者は)、

細川さんもこの時、番組で語っていらっしゃったように、



人はいつも、旅の途中



・・・なんですよね…。




思い出も、街も、一度は崩れて行くけれど、


それでも、逞しく立ち直って行くのです。




”人はいつも旅の途中”




・・・そう伝えて下さった細川さんに感謝を込めて、



懐かしい…涙と共に…、私も、まだまだ旅を続けて行きます。



今これを読んで下さっている”あなた”も、一緒に”つづけて”行きましょう。






感謝を込めて
Kanafu Marie 17th. Jan.2011
[PR]
by kanamarie | 2011-01-17 12:23 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/12709683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。