∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

自由ヶ丘ソウル・ミュージック・バー『OHIO』そこに潜んでる本物のSoul(魂)

みなさま

お元気ですか?満月の秋分の日が過ぎ、一気に秋らしくなって来ましたね…。

今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。
そして、どんな時も応援して下さるみなさまに、心から感謝を申し上げます・・・。


下のポストの続きを…と思っている時に、

marieのもとに信じられないような…悲しい知らせが入りました…。


今はまだ…その事実を受け入れられず、泣き腫らした目で…心が空っぽのような状態の私ですが…



このブログを・・・



楽しみにして毎日チェックして下さっている方でした…だから…



前に進む為にも、今日は更新しますね…。



”その方”の記事は、改めて、書きますね・・・。




d0031078_1304738.jpg

自由ヶ丘でのミーティングの記事の続きです。
左からソウル・ゴスペルシンガー&ヴォイス・トレーナーの吉田英樹さん。
marieのお隣の方は、箱谷桂一さん。(先日、中原The SidewinderさんのイヴェントでDJをされていた方です。)

箱谷さんにエル・ペスカドールというスペイン料理のお店に連れて行って頂きました。
ワインもお料理も本格的で、スタッフの皆さんもとても親切です。アットホームで本当に素敵なお店でした♪


箱谷さんも吉田さんも、北海道出身の方なんです。
”道産子ソウル会”という会を結成されていらっしゃるそうで、marieも大阪出身ながらも、そのメンバーに入れて下さいました。光栄です^^

吉田さんには箱谷さんを通して、初めてお逢いする事が出来たのですが、

素晴らしいお人柄とソウル・ミュージックに対する愛情と情熱が全面に出ていらっしゃるような方でした!

生後5ヶ月のお子さんがいらっしゃるそうで、(お写真見せて頂きましたが、めちゃくちゃ可愛いです!!)
そのお子さんのお話をされる時にメロメロになっていらっしゃるところが、また、素敵でした(*^^*)



お食事の後は、箱谷さんにソウル・ミュージック・バーに連れて行って頂きました。


エル・ペスカドールから数分歩いた所にあるソウル・ミュージック・バー、
OHIO(オハイオ)
です!!

(↑HPの"MENU"のところ、カクテルの背後にリオンのアルバム『Inside Your Love』(1979)が立てられています♪)


自由ヶ丘にこんな素敵なソウル・バーがあったなんて!!!


あぁ・・・もう、たまりません!!


marieはちょっとタイガー・レディに舞い戻ってしまい、(何の事か分らない方にはスミマセン^^;昔、師匠リオン・ウェアにそう呼ばれていたのです。。)


理性を失ってしまいそうになりました。(^^;;


そのリオンのアルバムから始まって、メイズ、キャメオ、等々…をかけて頂きました。


どのアルバムの中のどの曲か、空かさず取り出すここのマスターはすごい!!!です!!!
d0031078_14372181.jpg


このアルバムや…


d0031078_1437468.jpg


これも、とても良かったです!!


d0031078_13234248.jpg

最後は、夜も更けて来たのでこのアルバムから『Star Of A Story』をリクエストしました。




d0031078_13253553.jpg
前半にmarieが元リオン・ウェアの弟子だということで、マスターはこのSHADOWのアルバムをかけて下さったのですが、


何と言う事か!私は、このSHADOWに付いての知識が全く無かったのです。(恥)


でもその曲は、誰が聴いても、間違いなくリオンの音楽。


マスターはmarieに、帰る間際にこのCDをプレゼントして下さいました。



それでね、



後日、marsさんに、このアルバムの話をしたんです。



そしたら、「うん…。


もう、持っているよ・・・」



って、、、。


marsさんのHPを改めて見てみたら、あ!ホントだ!載っていました!!

このページにありました。

marsさんのレヴューです。転載させて頂きますね。



SHADOW (1980)
 オハイオ・プレイヤーズから派生した3人組ブラコン・ユニットの2nd。リオン・ウェアの全面プロデュースにより1stとはうって変わり曲作りにも関わった彼独特の「リオン節」で隅から隅まで埋め尽くされている。軽快なダンス&ソウルな曲調が多いが、このメロディー展開はまさしくメロウ大王そのもの。こんな素敵なアルバムが埋もれてしまうんだから厳しい世界ですよね。





・・・marsさんは、marieが様々な思いを抱えてリオン氏の下を離れたので…、嫌な思いをさせまいと…


今まで言わなかったのですね…。



このポストを書きながら、やっと、それに気が付いたmarieです・・・。(T_T)



箱谷さんにOHIOに連れて行って頂いて、そしてOHIOのマスターがこのCDを下さったから・・・、


今まで知らなかったmarsさんの優しい配慮にも、気付く事が出来たのですね・・・。



全ての方に、感謝の気持ちでいっぱいです。



ありがとう・・・。(涙)






・・・それにしても!


折角ソウル・バーに行ったのに、自分の作品をリクエストしてくるのを忘れていました!



これ、
d0031078_13324444.jpg

この中の13曲目『Hearts Alive』が、リオン・ウェアとKanafu Marieの共作、デュエットです♪

みなさんもソウル・バーに行かれたら、是非聴いてみて下さいね^^v

レヴューはこちらにあります♪



ということで、最後はちゃっかり宣伝しちゃいましたが(時々書いておかないと自分自身も忘れてしまいそうです…^^;)



色んな事を感じ、様々な想いを抱き、


気付きを与えられた不思議な一夜でした…。


箱谷さん、吉田先生、そして自由ヶ丘ソウル・ミュージック・バー『OHIO』(オハイオ)の

オーナーでいらっしゃる金谷さんと素敵な奥様、
d0031078_131532.jpg


本当にありがとうございました!!!




感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-09-24 15:26 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/11972678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。