∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

ありがとう、Teruさん・・・♪

みなさま
今日もここに来て下さってありがとうございます!
そしていつもクリックして応援して下さる方々に心から感謝を申し上げます!!


先日、marieのことをいつも応援して下さるTeruさん(猪木さんのパーティーでのライヴの時も最初から最後まで応援して下さった方です。)に、

連絡してみました。

「なんや!まだこっち(大阪)におったんか!!」

とお電話を下さり、

「そしたら、ちょっと心配やから、念のため検査だけしとこうや!」


って、Teruさんの病院で、少し検査をして頂くことになりました。


(あ、Teruさんって、お医者様なんですよ^^)



*marieは…どこが悪い訳ではないのですが、Teruさんが心配して下さって、本当に、”念のために”と、Teruさんのご厚意で診て頂いただけなんです。心配しないで下さいネ^^



その日は大雨でした。

電車を乗り継いで、Teruさんが教えて下さった道順を歩いて行きます…。

閑静な住宅街の中に、Teruさんの病院はありました。


病院…というより、どこか、お家にお伺いするような…エントランスにはお花や観葉植物が綺麗に飾られていて、何となく”安堵感”が漂っているような雰囲気で、

入って行くと、待合室が本当に綺麗に整然とお掃除されていて、清潔感が漂っていました。


名前を呼ばれて、診察室に入って行くと、


「おう!(^^)/」

と、白衣姿のTeruさんが座っておられました。


お仕事中のTeruさんを見るのは初めてです。昔から”白衣姿”の男性には何故かヨワい私は、ちょっとドキッとしました。(笑)


診察室の隣には、CTスキャンが設置されていて、断層撮影をして頂いたとき、


終わって、「はい!もういいよ^^」

と言われて、


「え!?もういいの〜?」

と(いつものように)言ってしまった後、すぐに、


「も、もういいんですか!?先生。」


と言い直したら、


「今さら何言うてんねん(^^;)」


とTeruさんは笑っていらっしゃいました。


その後、採血をする為に2階へ・・・。


注射が大の苦手なmarieは、緊張して、カチコチになって階段を上がって行ったのですが・・・、


2階のそのお部屋には、看護師さんと、病院内のお世話をなさるお二人の女性の方が、眩しい笑顔で、私を迎えて下さいました。

入った途端、あたたか〜い空気を全身に感じました。

marieのカルテをご覧になられて、

「えっと・・・え?ナ、、、ナナフさん?」

と聞かれたので、


「あ、いえ、あの…、カナフです。」


と言うと、皆さん大爆笑されて、


「そやねぇ〜、そんな、ナナフなんて名前無いわよねぇ〜。


この病院、みんなアホばっかりやねん!!!」


って、仰って、4人でゲラゲラ笑ってしまいました。


病院とは思えない、和やかな雰囲気です…(*^-^)


でも、その後の注射が・・・・・(-_-)



針がmarieの腕に近づいて、いよいよ・・・のところで、、、




ぎゃああああああああああああああ





この大騒ぎの声を下で聞いていらしたTeruさんが様子を見にこられて…


「構わへんから、気にせず注射して。^^b」


って・・・無情な事を。。。



看護師さんやみなさんは、

「先生、心配して見に来はったんやわ…、下で声聞いて心配して来はったんやわ…。」

って、口々におっしゃっていました。


Teruさんて、本当に優しい方なんですね・・・。



何とか(こんな大きな声、病院始まって以来という)絶叫と共に、採血が終わって、(^^;


CTの画像を見ながら説明を受け、帰りはmarieが帰りやすい最寄りの駅までTeruさんのベンツで送って頂きました。



帰りの車の中で、


「いくら身体が良くっても、CDが出来上がらないと、私、死んでしまうわ…」


と、ちょっと弱音を吐いてしまったとき、


「身体も、あんまり良く無いと思うよ…」


と言われたので、(あ、そんなこと、ないんですよ^^v)




「そう・・・?


じゃあ、私の良いところは、顔だけね。。。」



と言ったら、(もちろん冗談ですよ^^;)




「お前、自分で良くそれを言えたなぁ!!」



って、笑っていらっしゃいました。('-'*)エヘ




帰りがけに、採血の時に上の階にいらっしゃった森田さんというお名前の病院内のお世話をされる方が、


とても優しい笑顔で、


「頑張ってね、応援しているからね…」



って、お声を掛けて下さって・・・、



何だか”病院”ではなく、暖かい愛の一杯詰まった特別な場所に行かせて頂いた気持ちがしました。




Teruさん、みなさま、本当にありがとうございました。

d0031078_17125430.jpg
土曜の診療時間が終わった後です。
待合室から診察室をちょっと撮ってみました。

Teruさんがいつも座っていらっしゃる椅子…。
白衣姿のTeruさんは、ブラックジャックのようで、カッコ良かったです♡

↑「オレ外科医ちゃうて〜^^;」by Teruさん。(笑)




今日も読んで下さってありがとうございました!

人気ブログランキングへ←お花をクリックして、素敵なTeruさんのクリニックに拍手を送って下さいね…♡

ありがとうございます!


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-07-04 16:46 | 感謝 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/11464812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 美佳子 at 2010-07-06 20:20 x
テルさまーーーーーーーーーーーー


ねえ、見てますか?
美佳子です。み か こ!!

先日は母を診て下さって本当に有難う御座いました。

母の心は未だにテルさんと看護師さんの優しさが
温かくしみわたっています。

ああ、母がやっと病院に行った。よかった。よかった。

テルさんは、母がそれなりにハードな人生を歩んできた中で、母を救って下さった方のひとりです。

テルさんに対して甘えん坊に母子共になってしまっていますが、本当にありがとう。

看護師さんにも本当に感謝です。宜しくお伝え下さいと
母が言ってました。


考えれば、テルさんのお陰で
私も 私と共に来てくれた人も母のライヴに行けたのですよね。

本当にありがとう。

今度は、私のこの空っぽの頭の中を診てください笑

Commented by kanamarie at 2010-07-07 02:52
美佳ちゃん、テルさんじゃなくてママですが、ありがとう(^^)
テルさんのメルアドとか、美佳ちゃんは知らないからここに書いてくれたのネ!本当にありがとう。(涙)
美佳ちゃんの一文一文が、心に響きます。

本当、美佳ちゃんが言う通り、テルさんは今までの何度もママの危機を救って下さった、大きな大きな存在です。
テルさんはいつもさり気ないけどね(笑)

ママの大切な方にお礼を言ってくれてありがとう。
美佳ちゃんの優しさにママは胸が一杯になりました。
空っぽの美佳ちゃんの頭の中身は・・・

それは、埋めてくれる人がいるでしょう?・・・♡♡
テルさんに恋の悩みを相談してみたら?

あ!ホントだ、母子で甘えちゃってるね(^^;;

期末考査、頑張ってね!
本当にありがとう、美佳ちゃん♡♡