∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

浪人して働いてユーレイルパスを買ってバックパッカーの旅に出よう!

みなさま

こんにちは!今日もここに来て下さってありがとうございます!


先日、娘の学校に行き、お世話になっている先生とお話しした時、
娘の進路に付いての話題になりました。

みかちゃん(marieの娘です。今度高校3年生になります^^)は、当初、東京のソフィア(J)大を目指していましたが、
今は、関西を離れたくない気持ちが出て来て、marieの出身校に行こうかと考えているそうです。


その事に対して、私は、


『そんなしょうもないこと、考えなくてもいいのよ。』


と、娘に言いました。

私は娘に、大学に行くのなら、1浪2浪をしてでも自分で働いて大学に行く資金を作るか、それと並行して、バックパッカーの旅をする事を彼女に勧めています。


私自身の経験からです。



格安のオープンか3ヶ月の航空券を買い、出発前にユーレイルパス(ヨーロッパ内を列車で決められた期日内だと乗り放題の切符です。以前は出発前、出発国でしか購入出来ませんでしたが、今ではヨーロッパ国内でも購入出来るそうです。但し20%位割高になるのだそうですが…。)を買い求め、

必要最低限の荷物を持って、旅に出るのです。


出発前にする事は、ヨーロッパ到着が夜ならば、初日の宿を予約する事くらいです。


後は、「トーマスクック」という時刻表を参考にして、行った先、行った先で、次に行く都市(街)を決めて、旅を進めていくのです。




優雅なように見えて、この旅はある意味(女の子にとっては特に)命懸けです。

その日の宿も、何の保証もない旅。常に危険と向き合っていなければなりません。



だけど、”旅は人生の縮図”と言うように、

悲しみも辛さも、厳しさも経験する中で、


一生、これから共にする仲間や世界の家族とも出会えます。

今、marieが、欧米に友人がたくさんいるのは、私がそうした旅をした時の産物、”財産”なのです。



もしも、ある目的があってどうしても入りたい大学があるのなら、どんな努力をしてもそこに入りなさい、
でも、もしも、ただ”卒業証書”をもらう為に大学に行くのなら、
そんな必要はないのよ、、。自分の本当にやりたいことをやるか、

そうでないならば、浪人して、バックパッカーの旅に出なさい、と、

私は、娘にも学校にも、親としてのその意志を伝えて来ました。

大学には、行きたければ何歳になっても行けるのですから。




因にmarieのバックパッカーの旅は、ローマを拠点として、まずナポリに行き、そこから北上して行くルートだったのですが…、

北上するにつれ都市はきれいになり、治安は良くなっていきましたが、人は、、冷たくなっていくような気がしました。
(それも一つの恩恵なのでしょうね。)



でも、寂しがりやさんには、旅は南下するのがいいのかも知れませんね。



”なんか”、そんな気がします。(笑)




ダジャレで締めくくりそうになりましたが、(^^;



旅の途中は、


目的地に近くなればなる程、



天候が悪い時等の”「待ち時間」が長く感じる”



・・・ということを、今日は書こうと思って、更新しました。




待つのって、苦手ですが、

きっとまた、その中にも、色んな糧が隠されているのでしょうから、感謝ですね…。




気を楽にして、しっかり構えていたいと思います。



人気ブログランキングへ←”あと1票!”が入るのを待つ時間も大変長く感じるものですね^^;
1クリック、応援して頂ければ嬉しいです^^



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-04-02 10:54 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/10924603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぶうみん at 2010-04-08 08:20 x
イイお母さんですね!バックパッカーを勧めてくれるお母さんなんて
なかなかいませんよ。みかちゃんはシアワセですね。
なんかそんな気がします・・・。ワハハ
Commented by kanamarie at 2010-04-09 08:54
ぶうみんさん
ありがとうございます。なんか嬉しいです。(笑)
学校の先生方には、変わったお母さんだなって思われたでしょうね。^^;