∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

『ビギナースケート』byデビー・トーマス(Debi Thomas) いつまでも心に残るパフォーマンス♪

みなさま

おはようございます^^今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

昨日は津波警報で大変な一日でしたね…。
大きな被害が無く、本当に良かったと思います。
でも、まだ油断は出来ないようですね…。
海と関わりの深い場所やお仕事に就いていらっしゃる方々の安全と無事を心からお祈りしています。



昨夜帰宅してTVを付けたら、フィギュアスケートのエキシビションの様子がチラッと映りました。
録画してあるものをまだ見ていないのですが、その時に、私は過去に忘れられないエキシビションの演技があったことを思い出しました。


Debi Thomas(デビー・トーマス)って、ご存知ですか?

彼女の名前は?でも、カタリナ・ヴィットならご存知の方は多いですよね。^^


デビー・トーマスは1986年の世界選手権でカタリナ・ヴィットを破り優勝した、黒人最初の全米チャンピオンです。
当時スタンフォード大学の医学部の学生でした。

カルガリーオリンピックではヴィットと争い、惜しくもフリーのミスで3位になってしまいました。


当時、marieはパリに住んでいて、働きながらジャズやシャンソンを歌っていましたが、
アパルトマンを共用していた、スポーツライターをやっていたルームメイトがこんな風に言っていました。


『カタリナ・ヴィットは氷上に立っただけで華がある。その時点で大きな差が既に出来ているのよ。』


marieが忘れられないのは、その”大きな華”ヴィットの影で一生懸命咲いていた、デビー・トーマスのエキシビションの演技です。

『ビギナー・スケート』





スケートを始めたばかりの女の子が精一杯頑張っている様子をコミカルに表現しています。

3枚目に徹し、ユーモア溢れる彼女の、観衆へのサービス精神に満ちた演技です♪


もちろんヴィットも、エキシビションでは優雅な舞いの後に、アンコールでマイケル・ジャクソンの『Bad』を踊るなど、観客の心を掴んでいました。


彼女達のすごいところは、人が自分に何を求めているのかを、しっかり把握して、
そして、強い意思を持って、
自分自身で、自分をプロデュースしていたことだと思います。



デビー・トーマスの名前を覚えていなくても、このエキシビションを覚えていらっしゃる方は多いと思います。


いつまでも人の心に残るパフォーマンス。



私も、それを目指して、今日も歌って来ますね☆




ありがとうございます…。

感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-03-01 10:42 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/10819331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by esme at 2011-09-25 16:12 x
デビー・トーマス、懐かしい・・・
当時、渡部絵美さんも絶賛していたこのエキシ、覚えています。
三枚目を演じることが出来る人こそ、真の勇者であることを体現してくれた、数少ない人だと思いました。

演技前の待ち時間、暗い通路の椅子に座り、静かに医学専門書に目を落としているその姿が、今も私の脳裏に刻まれています。
Commented by kanamarie at 2011-09-26 00:11
esmeさん
ここに来て下さってありがとうございます!
ちょうど1年前のこの記事を見つけて下さって嬉しく思います。

>三枚目を演じることが出来る人こそ、真の勇者である

ここ、心にグッと来ました。
esmeさんのお言葉に、何か尊い事を教えられたような気持ちです。

同じ時代を過ごし、同じシーンを観て生きて来て、そして今も尚忘れずにその時の”想い”を分かち合える、、そんな方にお声を掛けて頂いて、心を込めてブログを書いて来た甲斐があった…って、とても励まされました。

素敵なコメント、心から感謝致します。