∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪

by kanamarie

屈辱を乗り越えて…。『 I Just Can't Stop Loving You』by Michael Jackson♪

みなさま

こんにちは!いつもここに来て下さって本当にありがとうございます!
ランキングから初めてここに来て下さった方、初めまして!Kanafu Marieです。どうぞよろしくお願い致します。


西武有楽町店が閉店するというニュース…、何か寂しいですね…。

全盛期だった頃には、marieは音楽をやる傍らアナウンサーとして、JRA PRセンターや、ラジオ日本、ニッポン放送等で仕事をさせて頂いていましたので、新橋や有楽町の方にはその帰りに良く立ち寄ったものです。


昨夜、夢を見て、

marieがあの頃のマリオンの前に立っていて、その情景を観ながら、

「無くなるなんて、寂しいわ…」


と、呟くと、隣で、


「そうだね。」

と言って、私の肩に手を置いてくれた人がいて、見てみると、それは、マイケル・ジャクソンでした!♡


まさに”夢”ですね。(笑)



ふと思い出したのですが、その頃、ニッポン放送で、笑福亭鶴光さんの番組に出演していたことがあって、

番組の締めに、”若妻になり切って、何か野菜の名前を言いながらもだえてくれ”


と、ディレクターから命令され、marieは、


「だ、だ、だい・・いいい・・・こおおお・・・ん〜〜〜〜〜」



・・・と、言って大好評を得たことがありました。(^^;


鶴光さんもディレクターも、番組のスタッフ全員、涙もので喜んで下さっていましたが、


当時、まだ若かったmarieは、いたく傷付いて、その番組を辞めてしまったのでした。(^^;;

(今ならいくらでもやりますよ。)←ウソ。



と、いう事で今日はこの曲を…。



この曲、実は最初は、マイケルがバーブラ・ストライザンドとのデュエットを望んでいたなんて・・・!

marieが何かとお頼りしている多々野さんのブログ(←リンクしています)を読んで、初めて知りました。


個人的にバーブラのファンだった私は、正直少しガッカリしました…。
もし、マイケルの希望を叶えてくれてたなら、凄いことになっただろうになぁ…と・・・。



当時のマイケルの状況や心中を察すると、感じるものがいっぱいあります。




それとは繋がるかどうかは分りませんが、


”屈辱を乗り越えてこそ、人は大きくなれるんだよ”と、




愛が溢れるマイケルの歌声から、今日もまた、そんなメッセージを受け取ったような気がしたmarieです…。



今日も読んで下さって、ありがとうございました…。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
by kanamarie | 2010-01-28 12:34 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://kanamarie.exblog.jp/tb/10710491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kim at 2010-01-28 20:57 x
marieさん、こんばんわ!
私も今朝夢を見ました。。。とってもいやな夢^^; バイオハザードのような世界で、子猫のゾンビにあま噛みされて、自分もいつゾンビになるんだろうってドキドキしてるところで目が覚めました。。。 怖かった。。
マイケルにそんなエピソードがあったなんて、初めて知りました。
”屈辱を乗り越えてこそ、人は大きくなれるんだよ”、、そうか、、私も頑張らなくては、、って思います^^; 一怒一老一笑一若というけど、このところ内心怒ってばかり、、自分の心の狭さも反省しなくてはと思うけど、、屈辱的な仕打ちにはどう対処したらいいんでしょうね。。。 気分転換して、マイケルの音楽でも聞きながら用事を済ませよ~っと^^;
また遊びにきますね♪ ぐちってごめんなさーい!
Commented by 多々野親父 at 2010-01-28 23:25 x
ご無沙汰となっております。お元気で過ごされておりますでしょうか?
本記事にて弊ブログの記事を取り上げて頂き、感謝申し上げます。
この曲、全米1位を獲得しながらPVはなし、更にはアルバム「BAD」の中でも目立つサウンドはない、ということで、過小評価されているように感じてしまうものなのですが、録音に至るまでの道のりを振り返ってみますと、これがなかなか興味深いものだったりします。特にクィンシー・ジョーンズの「魔法」のかけ方のうまさには、己の職場sでの立ち振る舞いと照らし合わせて、色々感じ入るものがあったりします。

今後とも、宜しくお願い申し上げます。
Commented by kanamarie at 2010-01-29 01:54
Kimさん
こんばんは!来て下さってありがとうございます!

それにしてもKimさん、その夢、こ、怖いぃ…((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
Kimさんがゾンビ・・・うぅ。。

。。あり得へん・・・
・・・て、KImさん、その夢、面白いやんっ!!!q(≧∇≦*)

なんて、Kimさんがそんなに苦しい寝起きだったのに、ごめんなさい^^;
”屈辱を克服する”ことって、難しいですよね。
謙虚になる事と自分を卑下する事とは似ているようで違うし、プライドを持つ事と高慢になる事も違う…。marieも、もう1ヶ月以上抱えている”ある問題”があるのです。さぁ、どう消化(昇華)して行こうかな。
ある意味、バカになるのもいいかもですよね。いいんですよ、ぐちって下さい、いつでも聞きますよ^^
また来て下さいね、お酒用意して待ってます♪
Commented by kanamarie at 2010-01-29 02:29
多々野さん
来て下さったのですか!嬉しいです。ありがとうございます!
はい、おかげさまで、何とか元気に毎日頑張らせて頂いています。<(__)>
多々野さんのブログは、毎回目を通す度に”へぇ〜”の連続で、たくさんの新しい発見を教えて頂き感謝しています。

クインシーは、仰る通り、まさに”魔法使い”のようです。20世紀の音楽を作った人の一人、と言っても過言ではないですよね。私の前プロデューサー、リオン・ウェアもジェイムス・イングラムも、パティもこの人に発掘されました。トゥース・シールマンスとのコラボなんかも、聴いてる私達までが魔法にかかったような気がします。
多々野さんの職場での立ち振る舞い?も興味深いところですが。(笑)
(久し振りなのでもう少し書かせてくださいネ)
Commented by kanamarie at 2010-01-29 02:32
多々野さんのブログでは、私達が知り得ない事を学ぶと同時に、その対訳の美しさにものすごく魅かれるのです。
以前このブログの2008年5月5日の記事にも書きましたが、
http://kanamarie.exblog.jp/7840725/
ベッド・ミドラーの『Rose』は、多々野さんの訳詞ほど心を打たれたものはありません。
辛いことがあったときは、私はいつも多々野さんの対訳を読みながら、『Rose』を聴いています。

本当にありがとうございます。これからもどうぞ、よろしくお願い致します。
Commented by Kim at 2010-01-30 15:36 x
marieさん、こんにちわ!
あれ?あんなに怖かったはずなのに、、変だなあ(笑)
ところで、J-WABEで年末のアル・マッケイ・オールスターズのライブの様子を再放送?するようなのでお知らせです^^
wave.co.jp/original/midnighttrain/upcoming/index.htm

2/3,2/4 2日連続、夜中の12時から30分間、タイミングが合えば是非聞いてみてくださいね。 関東地方を含む一部の地域でしか聞けないんですよね。。 私はお友達に録音をお願いして、後からゆっくりじっくりと聞きながら想い出にひたります。。。
marieさん、お酒は黒糖梅酒のバニラアイス割りでお願いします^^
Commented by Kim at 2010-01-30 16:25 x
リンクが間違ってました!
j-wave.co.jp/original/midnighttrain/upcoming/index.htm
です^^; ではまた!
Commented by kanamarie at 2010-01-31 00:03
Kimさん
こんばんは!まさかゾンビになってませんよね!(笑)

貴重な情報をありがとうございます!!(そして今日も1クリック、ありがとうございます!)

J-WAVE!81.3ですね♪
3日、4日ですか!
節分を過ぎてからが本当の新年と言いますよね。よし!じゃあJ-WAVEでアル・マッケイ・オールスターズのライブを聴いて本当の意味の新年を迎えましょう!これでカウントダウンに行けなかった人も一緒にお祝い出来ますネ^^v

えええ?黒糖梅酒のバニラアイス割り???

うわ〜。甘そう・・・。。(^^;
それ飲みながらアルやアース聴いてるKimさん、何か可愛い・・・♡