∮ Performer,Singer & Songwriter,Kanafu Marie(カナフ マリエ)のブログです♪ 

by kanamarie

アペリティーボ!♪

今日はイタリアの”食”のお話です^^

最近、ミラノを中心に”アペリティーボ”というものが流行っているのだそうです。

アペリティーボって、本来は食前酒という意味なのですが、(フランス語ではアペリティフと言いますよね^^)このアペリティーボは、レストランやバールなどで、だいたい夕方からディナーが始まるまでの間の時間帯に提供されている、食のスタイルの事なのだそうです。

”ドリンクにフィンガーフードなどが付いて来ておしゃれで気軽に食べられるからカナフに北イタリアの食文化を紹介したいの!”って、エレクトラとバレリアが一生懸命説明して、誘ってくれて・・・。

私は・・・お料理は好きだけれど、食べる方は(胃が小さくて)余り得意?ではないし、観光のためにセニガリアに来たわけではないので本当は気が進まなかったのですが・・折角なので、後日連れて行ってもらうことにしました。

これがその、”アペリティーボ”です^^

d0031078_22380578.jpeg
ミラノなど、都会ではだいたいビュッフェ形式になっているのだそうですが、
セニガリアは小さな街なので、こんな風にお店の方が持って来てくださいます。
フードのメニューは日替わりなのだそうです。

ドリンク1杯に、食べ放題が付いてくる、それが”アペリティーボ”!

この日は4人で、25ユーロでした。かなりお得ですよね!!

d0031078_22454386.jpeg
美しいアイシャと、天使のようなペネロペと♪

彼女達と一緒に過ごす時間・・・私にとっては、それが何よりのご馳走なのです・・・。


今日も読んで下さって、ありがとうございました。

感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-12-08 22:52 | イタリア | Trackback | Comments(0)
d0031078_23002986.jpeg
左から、バレリア、長女のアイシャ、3女のアリマ、次女のロカイアです^^

d0031078_23030807.jpeg
また明日更新しますね!

いつも読んで下さって、本当にありがとうございます・・(涙)


感謝を込めて
Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2016-12-07 23:04 | イタリア | Trackback | Comments(0)

祈り・・・♪

今日もここに来てくださってありがとうございます。
続きを書いていきますね。お付き合いくださり感謝します。

オープンカフェで小さなパーティーをして、バレリアとエレクトラが私が滞在中のプランを色々練ってくれて・・・その後エレクトラはペネロペを預けて仕事のため市民病院へ向かいました。

バレリアは私をセニガリアの旧市街に散策に連れて行ってくれて、

私たちは手を繋いで、石畳の狭い道をゆっくりと、話しながら、歩きました。

d0031078_18220500.jpeg

セニガリアには歴史的な建造物がたくさんあります。


バレリアはふと、開いている教会の前で止まって、”ねぇ、カナフ。カナフに再会できた感謝とママの平安を祈りたいの。いい?”

って、私に尋ねたので、二人で、教会に入って行きました。

イタリアはカトリックの国。教会の中はいつも静かで厳かな雰囲気です。

二人でひざまづいて、手を合わせ、目を閉じます。


長い沈黙が続きました。

先に祈り終えた私が閉じていた目を開けて、その時見たのは・・・

バレリアがまだ頭を下げて手を組んでいて・・・

体を震わせて、祈りながら泣いてる彼女の姿でした・・・。


生きて、また、この地に戻ることがで出来、彼女たちと再会出来たことを、神様に、アルバママに、そしてここに導いてくださった方に、

私も感謝の気持ちでいっぱいになり、


二人並んで、泣きながら、祈りを捧げていました。

まるで、時が、止まっているかのようでした・・・。




読んでくださってありがとうございます。

次回は、今、ミラノを中心に流行しているという新しい食のスタイル、”アペリティーボ”を、ご紹介しますね!

また読んでくださいね^^



感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-12-03 18:30 | イタリア | Trackback | Comments(0)

Innocency.....♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

地震が多いですね・・・。皆様、どうか気を付けてくださいね・・・。


続きを書いていきます^^


暫く言葉も無いままに、お互いの髪を撫でたり肩を抱いたり涙を拭き合ったり・・・触れ合いながら見つめ合って、時間が過ぎていきました。

バレリアはウエインから私が長時間のフライトで疲れているようだと聞いたので、もしも寝ていて起こすといけないからと、直接連絡を取らないようにして、
ホテルのフロントに何度も電話をかけて、私が降りて来たか?とか、夕食は摂ったかとか、昨日から何度も確認してくれていたのだそうです。

朝、降りて行った時にホテルの方がバレリアに”彼女が起きて来たわよ!”って連絡をしてくださったので、待機していた姉のエレクトラと一緒に、ホテルに駆けつけてくれた・・・ということだったのだそうです。

何も知らなかったので、本当にびっくりしました・・・(T_T)


私は一旦部屋に戻って、日本から持って来た彼女達へのお土産を渡しました。

バレリアとエレクトラ、2家族分、子供は合計5人です。色んなものを持って来ました。(食品や衣類や、和の雑貨、DIY用品、文房具等・・・いっぱい持って行きました。前々から用意していたもの、直前に買ったもの、空港で買ったものもありました。)

私は普段からオーガニック(無農薬、減農薬、無添加)の食品を山口県から取り寄せているのですが、彼女達へ持って行った和の食品も、自分が使っているのと同じものを購入して持参しました。

例えばお味噌や、顆粒のいりこだし、パックになった鰹だし、これでお味噌汁が作れます^^
日本茶、おうどんやお素麺、ホタルイカの佃煮、わらび餅や葛餅、玄米餅も持って行きました。お餅や佃煮は初めて見たと言って、喜んでくれていました。

それから、昔、ナポリに東京ウエストのリーフパイを持って行ったら、皆すごく喜んでくれて意外だったので、日本の洋菓子も味わって欲しくて、
デパートで2家族分購入して持って行きました。アンリ・シャルパンティエのもの(関西では王道ですよね^^;)で、分けやすいように小菓子の詰め合わせを選びました。

それらのものを一つ一つ、嬉しそうに手に取って微笑んでくれている彼女達を見ていたら、幸せな気持ちと、この旅を叶えてくださったプロモーターの前田さまに、感謝の気持ちでいっぱいになってまた泣いてしまいそうでした・・・。(ありがとうございます。涙)

後、子供達に日本の握り寿司の形をした消しゴムのセットを5人分買って行ったら、これに彼女達がすごく驚いて!!

”お土産、何がいい?買って来て欲しいものがあったら教えて”って、何度尋ねても遠慮して返事が戻ってこなかったけれど、実は子供達のために、これが、本当は欲しかったのだそうです。

”どうして分かったの!!!???”って、宝石を触るかのように消しゴムを大切に握っているので、笑ってしまいました。

今度は、山盛り持って行ってあげよう。(笑)




そうこうしている間にもうお昼の時間になってしまって、私たち3人は、エレクトラの車で市の中心街へ。
"カナフのウエルカムパーティーよ!”って、笑って連れて行ってくれました。

バレリアと私が散歩している間に、エレクトラは次女のペネロペを迎えに行って、ベビーカーで連れて来てくれたのです。

遠くから私の名前を呼んで、途中でベビーカーを降りて一生懸命に、私の元に走って来てくれるペネロペ・・・!!!

何て、可愛いのでしょう・・・(涙)

まるで、白い妖精のようです。


そして、私にこんな可愛いお花束を渡してくれました。私と逢うと言ったら、突然野原に駆けて行って摘んで来てくれたのだそうです・・・。


d0031078_21372239.jpeg
ホテルの部屋に大切に持って帰り、小さな瓶に生けました。

この可愛いお花束をペネロペの手から渡された瞬間も、忘れられません。

"Innocency"

-----純真、純白-----


忘れかけていたこの言葉が、鮮やかに蘇って来ました。



オープンカフェに座り、彼女達が私にグラスシャンパンをご馳走してくれて、(彼女達はジュースとコーラで)4人で乾杯。
小さなパニーニを2つ注文し、それを半分づつに切って、ささやかな贅沢です。
私が払うと言ったら、”カナフはゲストだからダメよ!”ってエレクトラが走ってお会計に行きました。
午後から仕事のエレクトラは、ペネロペが食べ残したパニーニを自分のお昼ご飯にして休憩時間に食べると言って、大事に包んでカバンに入れていました。

その光景を見て、思ったのです。

もう決して、彼女達にお金を使わせちゃダメだ!って・・・。

節約しながら一生懸命働いて、無駄の無い生活を送る慎ましやかな姿に、心が打たれます。

この日の”おもてなし”は、私にとって、ある意味本当にゴージャスなものでした。

有り難くて、幸せで・・・お金では買えない贅沢な時間を過ごさせて頂いた思いです・・・。




今日は長くなってごめんなさい。また読んでくださいね。


感謝を込めて
Kanafu Marie





[PR]
# by kanamarie | 2016-11-25 22:08 | イタリア | Trackback | Comments(0)

サプライズ・・・♪

今日もここに来てくださって本当にありがとうございます。

続きです^^

部屋で、髪を乾かしたり荷物の整理をしたりして、その後フロントに用があって下に降りて行きました。

パスポートのコピーとか、両替とか・・そんな用だったのですが、ホテルの方は親切に、私を強引に朝食の会場に連れて行ってくださったのです^^;;;

お部屋代には朝食も含まれていましたが、私は既に持参したインスタントコーヒーを部屋で飲んでいたので、朝食の時間帯にはわざと下に降りていかなかったのですが・・。

会場のレストランはスタッフの方々が忙しそうに後片付けをしておられましたが、フロントの方が私を紹介してくださって、彼女に何か準備してあげて、って言ってくださると、次から次へとパンやカプチーノやジュース、チーズ、サラミ、ケーキなどを持って来てくださいました・・・(T_T)

有難い感謝の気持ちでいっぱいになりながら、カプチーノを飲んでいたら・・・


そこに、花束を持った女性が二人、入って来て、そして、



"Kanafu-----!!!!!"


と、小さな、震えるような声で、私の元に来たのです・・・・・


それは、23年振りに逢う、エレクトラと、バレリアでした・・・・・・!!!!!!!(涙)



驚いた私は立ち上がって、そのまま、何分間も、、、


3人で抱き合って、3人共、泣きました・・・。


ずっとずっと・・・抱きしめ合って・・・・・。




------その瞬間は、今、思い出しても胸が熱くなります。


d0031078_19080486.jpeg
これはその時にエレクトラとバレリアが渡してくれた花束です。

いつまでも、私の心の中で、咲き続けています。



また続きを、読んでくださいネ❤️


ありがとう・・・。

Kanafu Marie








[PR]
# by kanamarie | 2016-11-16 19:14 | イタリア | Trackback | Comments(0)
今日もここに来て下さってありがとうございます。

すっかり寒くなりましたね。
今、おでんを煮ながらこれを書いているのですが・・・良かったら、お届けしましょうか?(笑)

そうだ、次、イタリアに行ったらおでんを作ってあげようかなぁ・・・。
そんなことも、ふと思ったりしました。


さて、イタリアの続きです。

ホテルに到着して、チェックインを済ませたのは夕方でした。

私はシャワーを浴び、そしてベッドに横になって・・・何と!翌日までそのまま眠ってしまったんです^^;;;

日本を発つ日もその前日もほとんど眠っていませんでしたし、飛行機の中でも眠れなかったので・・まとめて3日分も眠ってしまいました。

目が覚めたのは早朝、5時位でした。

日本から持って来た小さなポットでお湯を沸かして、インスタントコーヒーを作って飲みました。

そしてもう一度シャワーを浴びて、手洗いでお洗濯をして、それを干す為に重いカーテンを開けてバルコニーに出てみると、外はもう、こんなに明るくなっていました。

d0031078_21431009.jpeg
d0031078_21434202.jpeg

ホテルボローニャ。

23年前に、セニガリアを訪れた私の為に、アルバママが用意してくれたホテルです。

エレクトラもバレリアも、自分たちの家に泊まるように言ってくれたのですが、
どうしてもこの思い出のホテルに、泊まりたかったのです。


アドリア海も、セニガリアの丘も見渡せる角部屋です。

もう一度コーヒーを入れて、今度はバルコニーで風に吹かれながらキラキラと眩しく輝く海を、そして、

アルバママが愛した、この街、セニガリアを、じっと見つめていました。

時が経つのも、忘れるかのように・・・。



また続きを書きますね^^

今日も読んで下さって本当にありがとうございました。

暖かくして、お過ごしくださいね。


感謝を込めて
Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-11-10 21:56 | イタリア | Trackback | Comments(0)

移動祝祭日・・・?

続きです^^

車を運転しながら、ウエインが、

”何か音楽聴くか?”と言って、流してくれた曲がこれでした。


”この曲、知らないだろ?娘がこの前この曲でダンスを踊ったんだ。”

私は唖然として、最初は言葉もありませんでした・・・。

心の中で、

”なんでイタリアにまで来て、それも初っ端から、こうなるねん!^^;;;(素の私ですから、心の中は大阪弁です(^_^;))
・・・って思ってしまいました・・・。


途中から一緒に歌い出したら、驚いたウエインが、

”え!?知ってるのか?

あぁ、そうか。バレリアが言ってたけど、カナフはLAでソウルミュージックをやっていたんだってな。
ええと・・・プロデューサーの名前が・・・確か・・・ええと・・・”

”リオン・ウェアです”と答えると、

”そうかぁ・・・。知らないなぁ。。。”と言うので、


”いえ、知っているはずですよ。だって、この曲の作者なんですから。”って教えたら、


ウエインは、“えええええ〜〜〜〜〜!?

・・・Oh!!!! My God.......!!!!!"


私は、

"Mamma Mia!!!!(マンマ・ミーア!!!)

↑英語とイタリア語でどちらも同じ意味です^^;;;


・・・と、叫んだのでした^^;;;;


ちなみに、サンプリングされている原曲は、これです。如何にもリオンですよね^^;;;




なんだか・・・。

もう、いいんだけどなぁ・・・。(色々な深い意味があって、ブログ上ではこんな表現しかできないのですが・・・。)

・・・と、思いながら、ふと脳裏に、アーネスト・ヘミングウェイの”移動祝祭日”の一節が、浮かんで来ました・・・。



***---------もし、きみが、幸運にも、青年時代にパリに住んだとすれば、きみが残りの人生をどこで過ごそうとも、それはきみについてまわる。なぜなら、パリは移動祝祭日だからだ------***



いつの間にか私は車の中で眠ってしまいました・・・。



また続きを読んで下さいね^^

今日も来て下さって、本当にありがとうございました。


Kanafu Marie







[PR]
# by kanamarie | 2016-11-01 08:30 | LEON WARE | Trackback | Comments(0)

ボローニャ到着・・・♪

いつもここに来て下さってありがとうございます。

関空からドバイ経由で、やっとボローニャに到着してからの事を書いていきますね!


アンコーナにも空港はあるのですが、エミレーツは就航していないんですよね・・。

今まで、セニガリア(アンコーナ)に行く時には、ナポリから帰国の折に立ち寄ることが多かったので、ナポリ或いはローマからアリタリアの国内線で飛ぶか、ローマから列車で行っていました。ローマから飛行機だと50分弱、列車だと当時は5時間くらいかかりました。今は3時間くらいだと思います。

エミレーツが就航しているローマかミラノで降りてそこから列車で行こうかとも考えましたが、距離的にはボローニャが一番近い様な気がして、久しぶりにボローニャで1泊するのもいいかな?と思って決めたのです。

ボローニャは、ヨーロッパ最古の大学があることで有名ですし、ボロネーゼ(ミートソース)発祥の地としても知られていて、
道を歩けば、リストランテよりもう少し気軽に入れて、でもしっかりお食事も楽しめるトラットリアが軒並み。美味しそうな良い匂いに包まれた、まさにグルメの街!と言った雰囲気です。

中でもトルテリーニが名物料理です。(大きな餃子?のようなものです^^)


昔、アルトサックスを片手に、ローマからミラノ経由でボローニャを訪れたことが1度あるのですが・・・その時の記憶を辿って行くと、ボローニャの駅の周辺が非常に治安が悪かったことに、航空券を手配してから気が付いて、どうしようかな?と、、少し不安だったのですが、、

バレリアから電話があって、とりあえずボローニャで1泊してからそっちに行くと伝えたら、

”カナフ!!!まぁ!!!何て偶然なの!?

ウエイン(バレリアの夫)もちょうどその日ボローニャ空港に行ってるのよ!!

ウエインのお兄さんがその日の朝の便でボローニャからイギリスに帰るから、送って行くの!!
カナフの乗った飛行機が到着するまで待っててもらうわ!だからホテルを取らずに、車で一緒にセニガリアに帰って来て!!”

って、すごく驚いて・・・。

私も、びっくりしました・・・。何と言う偶然なの!?って、バレリアも何度も何度も言っていました。


その事を、このイタリアへの旅をコーディネイトして下さったプロモーターの前田様にお伝えしたら、


”それはきっと、アルバママがそうしてくれたんだろうな・・・。”


って、言って下さっていました・・・(涙)



空港に着くと、ウエインが”KANAFU" と大きく書いたボードを持って、出口で待ってくれていました。

ウエインとは電話で話したことがあるのですが、実際に会うのは初めてです。


まず、空港の小さなカフェテラスに座って、お互いご挨拶を交わしました。


モッツァレラチーズとスモークサーモンがクロワッサンの生地に挟まれたパニーニ(イタリアのサンドイッチ)をとてもお行儀良く食べているウエインを見ていると、何となく、”この人がバレリアの旦那様なんだ”って、嬉しくなったのでした。^^*


d0031078_03581456.jpeg
d0031078_03591467.jpeg
車は、ボローニャからアンコーナまで、ハイウェイを走ります♪

2時間半から3時間で、セニガリアに到着です!


この続きは、また・・・。


今日も読んで下さってありがとうございました^^



感謝を込めて
Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2016-10-29 04:03 | イタリア | Trackback | Comments(0)
みなさま

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

すっかり秋めいて来ましたね。人恋しいですね。(笑)

この前の土曜日、BS日テレの「小さな村の物語 イタリア」という番組でシチリア州のサンカルロという村が紹介されていました。

人口100人足らずの小さな村で、家族の役に立ちたい、残りの人生も自分が出来ることを精一杯頑張って働いていきたい、という男の人たちの日常を淡々と伝える内容でした。

その番組を締めくくる、最後の言葉が良かったんです・・・。

正確には覚えていないのですが、

”いい時ばかりではない。思い通りにならない時もある。何かをしようと外に出て、道を歩いていたら、(人生の例えです)ふと雨に降られたりする。

だけど、そんな時、誰かがそっと、傘を差し出して中に入れてくれる。

それはきっと、遠い昔に、誰かのために差し出した、自分の傘だ。”


・・・その最後のナレーションを聴いた時、涙が溢れました。


何と温かな、愛に満ちた言葉なのでしょう・・・。

時空を超えて、もしも自分が遠い昔にしたことが戻ってくるという奇跡があるなら、それは、無駄なことなど一つもないのだ、ということですよね・・・。

目には見えなくても、ちゃんと見ていてくださる存在があって、その愛によって生かされているのだなぁと感謝の気持ちで心が熱くなりました。


このブログを読んで下さっている方に、そしてきっと読んでくれている、最近再会した私の高校時代の友人に、この言葉を伝えたくなり、思わず書いてしまいました。

(彼女は自分自身癌と闘いながらも、認知症のお舅さんを、愛を込めて一生懸命お世話をしています・・・(涙))




さぁ、イタリアの(今度は私の)続きを、また次から書いて行きますね^^


また来てくださいネ!



感謝を込めて
Kanafu Marie




[PR]
# by kanamarie | 2016-10-25 22:34 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

ちょっと休憩・・・♪

いつもここに来てくださってありがとうございます。

イタリア旅行の記事にお付き合いくださってありがとうございます・・。

今日はちょっと休憩?して(笑)久し振りにお料理の記事などを・・・^^

この前娘の美佳ちゃんが来てくれた時に作ったお料理です。彼女が写真を撮って、フェイスブックに載せてくれていました(涙)

d0031078_22122949.jpg
上はガパオライスです。ベランダで育てているバジルを使いました。
パプリカと鶏ひき肉をナンプラーやオイスターソース、レモン汁(本当はライム)で味付けするだけ。簡単なお夜食です。
作っている間のアペタイザーにレバームースと生ハム、パリミジャーノのカナッペを。

d0031078_22110093.jpg
上は、100%ビーフのハンバーグのリメイク料理です。
ちょっと柔らか過ぎたので、赤ワインとデミグラスソースで煮込んでポーチドエッグを乗せ、
手打ちのタリアテッレ(平麺パスタ)を下に敷いて崩しながら具(ソース)にして食べるようにしてみました。
濃い味付けを卵の黄身がまろやかにしてくれて、太めのパスタと良く合います。
下は、アジフライとオクラのフライです。
アジの干物をフライにしてみました。オクラも美味しかったみたいです^^

d0031078_22131848.jpg
上はパインセオというベトナムのお好み焼きです。
黄色く見えるのはは卵ではなくターメリック。
ターメリックと米粉、片栗粉、お塩をブレンドして水に溶き、小口切りにした細ねぎを混ぜてパリパリに焼いて、炒めたエビ、鶏ひき肉、を乗せ、
生のもやしをその上に置いて蒸し焼きにして最後に折りたたみます。

下はカオマンガイというシンガポールのチキンライス。
本当のレシピは最初に鶏を茹でて、その茹で汁でお米を炊いていくのですが、
今回は炊飯器でその工程を一度に、簡単に作ってみました。
生姜やにんにく、ハーブ等で味付けしたご飯に塩やお酒、スパイスで下味を付けた鶏もも肉を、皮目を下にしてお米の上に置き、
一緒に炊き上げるだけです。
それにスイートチリソースを添えましたが、ピーナッツソースも作ってみました。
レタスがなかったのでバジルを添えて。これをサーブする前にエビ春巻きやカルパッチョ、若竹煮を出していたので、
ハーフサイズにしました^^

d0031078_22150010.jpeg
d0031078_22161418.jpeg
上のは、車海老の天ぷらです。
デパートの閉店間際、半額で買って来た魚介類を順番に天ぷらにして、少しずつ揚げていきました。
カレー塩やハーブソルトなど、色んな味のお塩や天つゆをつけて。

下の写真は、大急ぎで作った定食です^^;
メインはアスパラガスの牛肉巻き、(細〜いアスパラと、牛肉もちょこっとだけ残っていたので^^;)
小鉢もののプレートは、上からキュウリとミョウガの浅漬け、釜揚げしらす、
冬瓜と鶏手羽先の煮物(前日の残り物)
カニ酢、菊菜のおひたし、キュウリの赤しそ&梅酢漬けです。
鶏とごぼうの炊き込みご飯に合うように組み合わせてみました。

菊菜(春菊)は、美佳ちゃんも私も大好きなんです!胡麻和えや白和えにしても、ほうれん草のとはまた違った味わいがありますし、
生でサラダにして、クルミやリンゴ、あればカッテージチーズやクリームチーズと一緒に和えても大変美味しいです^^*

キッチンに立って、誰かのためにお料理を作っている時って、本当に幸せです。
こんな時間が持てることに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

どんな料理も、頑張って、美味しいって食べてくれた美佳ちゃんにも感謝・・・(T_T)


今日も読んで下さりありがとうございました。

イタリアの続きも、最近あったちょっと嬉しい再会のお話もまた書きますので、また、来て下さいネ!



感謝を込めて
Kanafu Marie

↓オマケです^^;

ある日の私の夕食。無性にグラタンが食べたくなって。。。
でも、私はいつも、そんなに食べることが出来ないんです。
だから小人サイズのミニチュアココットで作ってみました。
中にはそれでもちゃんとショートパスタとエビが入っています!
コーヒーカップのお皿の上に乗せると、こんな大きさです。
d0031078_23163787.jpeg






[PR]
# by kanamarie | 2016-10-17 22:50 | Cook Is Love | Trackback | Comments(0)
続きです^^

ドバイからボローニャまではこれらの曲を聴いていました🎶

d0031078_19455425.jpeg
マイケルと一緒に、イタリアに帰る・・・そんな気分でした。

前の席の人は、どこかアラブの国のTVドラマを視てて、ちょっと覗いて見たのですが・・・

d0031078_19503179.jpeg
男性がにこやかに近づいて来たと思いきや・・・

d0031078_19522577.jpeg
ラブシーンが始まる雰囲気だったのに、いきなりピストルを取り出し、ものすごい格闘が!!!

d0031078_19542290.jpeg
凄い乱闘・・殺し合い・・だった・・・はず・・なのに・・・何故か抱擁・・・^^???

訳のわからない目紛しい展開・・・(汗
日本では有り得ないですよね^^;;;

斬新でした。。。(笑)


エミレーツって、エコノミーでもワインがとっても美味しいんです❤️
それで、最後尾のクルーの所に追加の白ワインをもらいに行ったら、
その時、マーガレットさんという若いCAの方が、

「あら!アナタ、もしかしてシンガー?」・・・って、声を掛けてくださったんです。

私は、「はい。歌が下手なシンガーです。」

と、答えました。そしたら、「ここで1曲、歌ってよ!」

って、一緒にいたクルーの方達と私の手を引っ張って、みんなの中央に立たせて・・・^^;;;;;

で、

「私は、世界一歌が下手な歌手だから、恥ずかしくて飲まないと歌えないんです^^;」

って誤魔化したら(まぁ事実かも知れませんが 笑)

みんなウケちゃって・・・^^;;;

その後ボローニャに着くまでずっと、一人一人、代わり番こに

「もう飲んだ!?歌える!?」

って、座席まで話し掛けに来てくださっていました。

とってもフレンドリーなクルーの方達で、ボローニャ路線は楽しかったです♪♪

そんなこんなで、やっとイタリア、ボローニャ空港に到着しました^^


この続きは、また・・・。


今日も読んで下さってありがとうございました!!


感謝を込めて
Kanafu Marie









[PR]
# by kanamarie | 2016-10-10 20:11 | イタリア | Trackback | Comments(0)
みなさま
いつもここに来てくださってありがとうございます。

大変ラルゴな展開で申し訳ありません!!
(ラルゴ→極めて遅い^^;)

イタリアでのこと書いて行きますね!まずは行きの便から。
航空会社はエミレーツ、初めて利用させて頂きました。
関西空港からの深夜便です。

エミレーツはエコノミーでもエンターテインメントが充実していて、様々なジャンルから音源を選ぶ事が出来、また、それをお気に入りに登録して編集出来るんです!

以下は私が最初にお気に入りに登録したアルバムです♪
まずこれらの曲を繰り返し聴いていました。
d0031078_18055193.jpg

d0031078_18064757.jpg
d0031078_18074096.jpg
d0031078_18082733.jpg
d0031078_18091051.jpg
d0031078_18094519.jpg
d0031078_18370195.jpg
ドバイに着いて、ボローニャ行きの便まで約4時間のトランジットがありました。

ハイネケンバーで、ブログをチェック。
ドバイの空港ではお店に入ってオーダーすると、店員さんがインターネット使用のIDとパスワードを30分間づつ渡してくれるようになっています。

とってもとっても薄いワインでした^^;;
このバーで、お隣に座ったスイス人の女の子と仲良くなり、色々お話ししました。
彼女は半年間ニュージーランドに留学していたのだそうです。
ニュージーランドの写真を見せてもらったり、楽しいひと時でした。

この続きは、また・・・^^


秋らしくなりましたね。みなさま体調を壊さないようにご自愛くださいね。
いつも見守って下さり、感謝しています。


Kanafu Marie






[PR]
# by kanamarie | 2016-10-02 18:43 | イタリア | Trackback | Comments(0)

お久しぶりです!

みなさま

長い間更新できなくて申し訳ありませんでした。
それでも忘れずに毎日ここを訪れて下さっていた愛ある方々に、心から感謝を申し上げます。

そして8月19日の私の誕生日に心温まるメッセージやメール、そしてお祝いをを贈ってくださった方々・・・本当に有難うございました(涙)

みなさまの愛情や大好きなお花やワインに囲まれ(笑)娘の美佳ちゃんと二人で過ごした今年のバースデー。
幸せでした。

美佳ちゃんも一生懸命、お祝いをしてくれて・・・本当に嬉しかったです。

こんな手紙をプレゼントに添えてくれていました。


d0031078_02264913.jpg
美佳ちゃんらしいコミカルな内容ですが、^^; グッと来るところもあって、胸が熱くなりました・・・。

その日から約2週間、一緒に過ごすことが出来て・・・

途中、2泊3日で福岡へ行って来ました。

これはその時、美佳ちゃんが撮ってくれた写真です。
d0031078_00003888.jpg

元気にしています^^

体調を整えさせて頂きながら、じっくり、着実に、進んで行きますね。

名古屋でのライブはもしかしたら冬になるかも知れませんが、CD制作と共に頑張って参ります。


どうぞ、これからもよろしくお願い致します。


感謝を込めて

Kanafu Marie










[PR]
# by kanamarie | 2016-09-09 02:41 | 感謝 | Trackback | Comments(0)
d0031078_22425869.jpg

↑1992年。セニガリアの橋の上で左からバレリア、私(お腹の中にみかちゃん^^)、エレクトラ。

↓そしてそれから24年後の3人です♪♪♪

d0031078_22451180.jpg

バレリア(左)はダンサーに。エレクトラはベテランの看護師に。

アルバママが亡くなってからエレクトラ(姉)はダンスの道を断念して看護師になるために看護学校へ。バレリアはその学費と生活費を稼ぐために、ダンサーとしてヨーロッパ各地を回っていたそうです。TVショー、ナイトクラブ、時にはフェラーリやマルボロのキャラバンガール?としても頑張っていたそうです。
二人の姉妹はお互いに助け合って、精一杯、生きてきました。

今では、姉エレクトラには2人の子供が、バレリアには3人の子供がいます。みかちゃんも含めて、私たちの子供は全員が女の子です!!!

そして、バレリアの長女はアイシャという名前!!!そして3女の誕生日は8月19日!!!私と同じなんです・・・。

何という偶然なのでしょう・・・。いえ、きっと、、偶然ではないですよね・・・。

「きっと、アルバママが計画したのよ。」
・・・って、二人が驚きながら言っていました。

d0031078_22472474.jpg

21年振りにママに会いに行ってきました。
d0031078_22484032.jpg

アルバ・デル・バレ・スワレス (アルバ・スワレス。ママの名前です)
d0031078_22491422.jpg

”エトワール・デ・ラ・ダンス(ダンスの星✨)

d0031078_22493964.jpg

翌日、ホテルのバルコニーに出てみたら、こんなに美しい虹が出ていました・・・(涙)

d0031078_22501696.jpg

左は、バレリアの次女、ロカイヤ(10歳)です♪
d0031078_22504278.jpg

帰国前の日、チェントロ(旧市街)にあるお菓子屋さん( Dorcezze ドルチェッツェという店名です)の店主の優しいおじさんと^^^^
d0031078_22522252.jpg

その後、2人がレストランに招待してくれて・・・時の経つのも忘れて、ずっとずっと、話し続けていました。
d0031078_2251859.jpg

24年前に写真を撮った、セニガリアの橋の上です。時刻はもう、0時を回っていました。
d0031078_22544871.jpg

後ろはコルソー通り。
d0031078_22455380.jpg

最後の3ショット!!!
あの頃と同じように、仲良しです。(涙)
皆、一生懸命、生きてきました。
時は随分経ちました。だけど、どんなに時が経っても、色褪せない魂を、私たちは持っています。


それは、アルバママの愛・・・。

d0031078_23313858.jpg


アルバママ、ありがとう・・・。



また、ゆっくりと、少しずつ、それぞれの日のことを書いて行きますね。
今回の旅の一番の目的とこれからの計画についても書きますので読んで頂けたら嬉しいです。


感謝を込めて
Kanafu Marie

*下の記事のリンクが外れていました^^;;

この人

との約束、です。


(*Special Thanks to Toshi!!!)
[PR]
# by kanamarie | 2016-06-07 23:39 | イタリア | Trackback | Comments(0)

Timeless Love...♪

d0031078_21176100.jpg




この人


との、約束です・・・。


昨日、やっと21年振りに再びここに来ることができました。


ありがとう・・・(涙)


Kanafu
[PR]
# by kanamarie | 2016-05-31 21:22 | イタリア | Trackback | Comments(0)

約束。

いつもここに来て下さってありがとうございます。

突然なのですが、今、イタリアに来させて頂いています。

たくさん書きたいことがあるのですが、なかなかネットに繋がらなくて、もどかしい思いです。

何故かFACEBOOKだけは、時々繋がるのですが。(それも一瞬なのですが^^;)

ネット環境が整ったら更新しますね!

26日に到着したのですが、3日には帰国予定なので、帰ってからになるかも知れません。

ある人との約束を果たすために、ここに帰ってきました。


イタリアは、マルケ州。アンコーナのセニガリアという街の、海沿いのホテルに滞在しています。

後で写真などをアップしていきますね!


また読んでくださいね・・・。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-05-31 00:10 | イタリア | Trackback | Comments(0)
みなさま
いつもここに来てくださって、本当にありがとうございます。

昨年の今頃は、朝から夜明け頃まで働いていました。
「マリエさんの今の1番の願いは何ですか?」って聞かれたら、
「夕方頃スーパーに買い物に行って、夕食の支度ができるような、そんな普通の生活がしたいです。」って、そんな風に良く答えていました(苦笑)

 それでも働けるし、音楽を続けていけるから、それだけでも幸せだと思って感謝しながら、精一杯頑張っていました。

 今は、こうやって、普通にキッチンに立ってお食事の支度をして過ごせる日も多くなりました。
こんなに幸せで良いのだろうかと、時々、まだ信じられなくて・・涙が出ます。

d0031078_22491494.jpg

こんな風に取り敢えずの準備をして、待ち人が見えたら、冷たいおしぼりを出して、ビールを注いで、好物のシンプルな卵焼きと冷たい前菜をつまんでいただいている間に、この日はエビフライと、ヒレカツを揚げました。(出来立てを直ぐにテーブルに持って行ったので写真は撮りませんでした。)

 思い出せば、関学を中退して上京した若い頃も朝から早朝まで働いていました。昼間はOLをやって、夜はピアノ弾き、そのあとは始発まで翻訳の原稿。アナウンサーやライターの仕事も掛け持ちでしていました。
その頃は父が病気だったし、弟は障害者だったから、家族のために必死で働いていました。


4月のライブの後のパーティーで娘のみかちゃんが「母はずっと、職場で色んな人に意地悪をされたり辛い思いをしながらピアノを弾き続けて働いてきて、もう死ぬんじゃないかって思っていました。」とライブに来てくださった皆さんに感謝をしてくれた時には、号泣してしまいそうでした・・・。

生きてきて、良かったです。

毎日の何気ない一瞬一瞬が奇跡で、喜びで、感謝に満ちています。

支えてくださる頼もしい方や、応援してくださる温かな方々、娘の祈りにも似た愛情に、感謝の気持ちを決して忘れることがないように・・・これからもベストを尽くして行きます・・。

またどんな苦しい日が来るかも知れないけれど、真っ直ぐに、ひたすらに。

そして明るく楽しく(^^)♪♪♪

幸せを、ありがとうございます。


感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-05-19 22:50 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)
いつもここに来てくださって、ありがとうございます。
遅くなりましたが、2日に行われた私のライブの写真とセットリストです。

来て下さった世界一心暖かなオーディエンスのみなさま(涙)、写真を撮って送って下さった方々、そして、美しいお花を贈って下さった方々、
また、あらゆる面でサポートをして下さった5th-Streetの前田店長、素晴らしい音響を務めて下さった真緒ちゃん、ステージを整えてくださった福田さん、そして私の誇らしい愛あるサポートメンバーのみなさま(バンマスでベース・藤原泰輔さん、ピアノ・船越朋子さん、ギター・貴村昌司さん、ドラムス・チーチョ西野さん!)そして、私のピンチを一生懸命支えてくれた娘のみかちゃん、
ライブ後の打ち上げパーティーで、来て下さった全てのみなさまにシャンパンやお食事を振舞い、全力でおもてなしをして下さったプロモーターの前田様(私の音楽生活の救世主です)に、深い感謝を申し上げます。
みなさま、本当に、ありがとうございました・・・!!!
d0031078_1241523.jpg

d0031078_1373367.jpg

d0031078_1261649.jpg

d0031078_139631.jpg

d0031078_1302979.jpg

d0031078_131262.jpg

d0031078_1343052.jpg

d0031078_96797.jpg

d0031078_1431385.jpg

d0031078_1415990.jpg

d0031078_1461853.jpg

d0031078_38894.jpg

d0031078_11473220.jpg

d0031078_1435244.jpg

d0031078_1443771.jpg

d0031078_13297.jpg


1st.Stage

My Cherie Amour
Sunny
ロングヴァージョン
ヴォラーレ
天使の羽(オリジナル)

〜Interval〜

2nd.Stage

やさしく歌って
ミ・アモーレ
伊勢佐木町ブルース(リクエスト)
アドロ
シンシア・ハート(”誠実な心”オリジナル)
Lovin' You

(Encore)
Sunny

”奇跡は、めぐり逢いから始まる。”

昨年の夏に、ある方が私にそう言って励まして下さったことがありました。

「一生懸命生きて、ある目標に向かってひたすら歩み続けていると、暗闇の中からある日突然、転機が必ずやってくる。
それはね、何かが急に起こるものじゃない。

人との出会いが、もたらしてくれるんだよ。」

・・・と。


それで、今回のライブのタイトルを、『めぐり逢い』・・・としたのです。


会場に集ってくださったみなさまとめぐり逢えて、本当に、幸せな幸せな、一夜でした。



ありがとう、”あなた”


>暗い日々は過ぎ去り 今やっと、明るい日々がやって来たの
サニー、純粋で 輝ける人
サニー、誠実な人
あなたを愛しています


アンコールでも歌わせて頂いたボビー・ヘブの『Sunny』の訳詞です・・・。



来て下さったあなたが、私のサニーです。


心からの感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-04-16 02:46 | LIVE | Trackback | Comments(0)

ありがとう・・・(涙)

d0031078_16502217.jpg


またゆっくり、更新しますね。

ライブに来てくださって、見守ってくださった、全ての方に、心から・・・

感謝を申し上げます!!!!!


本当に、ありがとうございました・・・(涙)



感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-04-07 16:52 | LIVE | Trackback | Comments(0)

めぐり逢い・・・♪♪

みなさま

いつもここに来てくださってありがとうございます。

ライブのフライヤーをたった今、当日のライブ会場、5th-Streetの店長が仕上げてくださいました!!!

d0031078_2240227.jpg



あなたとめぐり逢えた感謝を込めて、精一杯のステージをお届けしたいと思っています。


昭和の歌も歌いますので、どうかみなさま、いらしてくださいね。


待っていますね!!!


5th-Street




感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-02-29 22:46 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

あれから23年目♪

d0031078_2084173.jpg


”子供が子供を産んだ”と言われた日から今日で23年が経ちました。

子供が子供を産んだなら、その子供はどんなに苦労をすることでしょうか・・・。。。

23年間、一生懸命生その苦労に耐えてくれた美佳ちゃん、、

ありがとう・・。(涙)


”正直者はバカを見る”、と言われるこの世の中で、

貴女のような誠実な人は傷つくことが多いことだと思います・・・。


でもね、


だけど、そんな貴女のような人が、幸せにならなければ、、、


意味が、無いんだよ・・・。



だから、



頑張れ!


負けるな!!!



幸せになれ!!!!!!!!!



幸せに・・・






d0031078_20383136.jpg

d0031078_20465586.jpg

[PR]
# by kanamarie | 2016-02-24 20:28 | みかちゃん | Trackback | Comments(0)



ありがとう、”あなた”・・・。


感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-02-16 15:33 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(0)

『残されし恋には』…♪

今日もここに来て下さってありがとうございます。

1月分の仕事を何とかこなして、今月1日は久し振りに羽を伸ばして(伸ばさせて頂)きました。

Litzで、ドン・ペリニョンをボトルで・・・

スカンピ(手長エビ)、カニ…etc…のシーフードを前菜に、後はフォアグラ、仔牛肉のステーキと共に味わわせて頂いて、

その後は、ロビーラウンジで音楽を聴きながら、食後酒とチーズを頂いて…。

月曜でガラガラだったけれど、その中でジャズ・ヴォーカリストの女性は健気に一生懸命歌っていました。

同じ歌い手として、その気持ちが分かり、胸がキュンとなりました。

『Come Rain Or Come Shine』(降っても晴れても)を歌った彼女に胸に手を当ててそして拍手をしたら、彼女も胸に手を当てて、お辞儀をしてくれました。

静かな、極上のひとときでした・・・。

素晴らしい休日を与えて下さった前田さま、ありがとうございました…(涙)

この半年以上、苦しみながら(^^;;働き続けて来た、そのご褒美を頂いたかのような、天国にいるような一夜でした。


幸せな気持ちに浸りながらぐっすり眠って、

いつもなら、これから眠る時間(早朝)に起きてベッドメイキングを済ませて、

狭い部屋の隅っこで三角座してカフェオレをすすっていたら、ふと、この歌が聴きたくなりました。

『Que reste-t-il de nos amours』---邦題『残されし恋には』




私が学生の頃、シャルル・トレネのこの歌をく良く聴いていました。

何気無く口ずさんだりしていたけれど、今朝は、どうしてこの歌が心に浮かんで来たのかな…と思うと、

何だか、ちょっとだけ、涙が出ました。


でも、もっと物思いに耽っていたいけど、今月は29日しかありません!


しっかり働かなければ!!! 笑


ライブの準備もありますしネ^^


・・・ということで、今月も頑張ります!!!



感謝を込めて
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-02-03 08:35 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(4)
いつもここに来て下さってありがとうございます。

ライブの日程が決まりました!!!

4月2日(土)


大阪、吹田市の5th street


で、行います!


4月2日、空けておいて下さいね^^b


時間、チケット等の詳細はまた後日発表します。


もう既に、ご予約を頂いています(ありがとうございます!)ので、来て頂けそうでしたら早めにmarieの方にご連絡を下さいね!!

30名様限定のライブです。


kanafu_marie@cosmos.zaq.jp



ショー(ライブ)のオープニングは、いつものようにこの曲から♪





この時、ステージからあなたのお顔を、見る事が出来ますように・・・(祈)



感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-01-30 15:24 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

Medicine...♪

 今日もここに来て下さって本当にありがとうございます。

先日、病院から帰って来たら玄関のドアの前に思いがけない贈り物が置かれていました。

d0031078_3372577.jpg


痛みも寒さも吹っ飛んでしまいそうな…、暖かな春を思わせるお花の可愛いアレンジメントです…!!!

寒い中、そしてご多忙の中、お時間を削って来て下さったのですね・・・(T_T)

そして優しさが一杯詰まったお手紙と、

d0031078_2372788.jpg

コーヒーまで…。

これは、今までに飲んだ事がない味わいのコーヒーでした。

”コーヒーって、フルーツなんだな”って、初めて感じました。


私と同じようにコーヒー党の、いつも応援して下さっている方と一緒に、大切に飲ませて頂きますね…。


E様、本当にありがとうございました…今でも信じられない想いです…(涙)


d0031078_159766.jpg


「炎症した肌では、洗顔も痛くて辛いだろう。」

そう気遣って下さって、オーガニックで低刺激のクレンジングと洗顔ウォッシュを贈って下さった実さん、、、

いつも、ありがとうございます…。

これを使うようになって、それまで苦痛だった洗顔が楽しみになりました^^

暖かいホットカーペットもありがとう…。いつもあなたのような優しさに包まれています。


d0031078_223144.jpg


エディアールが厳選したボジョレー・ヌーボー。

ヌーボーとは思えない程、深い味わいでした…。

エディアールの本店はパリのマドレーヌ広場にあります。パリにいた頃は、時々背伸びしてそこにお買い物に行ったものです。
2階には素敵なカフェがあって、買い物の後、グラスワインを飲みながら広場の人達を眺めていた事を、思い出しました…。

えっちゃん、家族のような素敵な愛や思い遣りををいつも与えて下さって、ありがとうございます…。

えっちゃんが言って下さる事は、いつも真実だなぁと…そう、思う毎日です。


d0031078_212140.jpg


独りでお正月を過ごしていた私に、お節を届けて下さった前のお姑(お義母)さん、前の旦那さん、本当にありがとうございました…!!! 好物のワインまで付けて下さり、このお箸の私の名前は、お義父さんが書いて下さったのだそうです…(T_T)

大晦日にもおそばやお煮染め、お餅まで届けて下さって…

今、この写真見ただけでもまた涙が出ます…。お義母さん、ありがとう…(涙)


d0031078_340296.jpg


これ、数日前のNHKニュースを録画したものなのです(美佳ちゃんが通っている関西大学社会安全学部の河田教授の最後の講義の様子です)が、

d0031078_13105363.jpg
このお洒落な赤いテレビ(LED AQUOS!世界の亀山ブランドです)を贈って下さったき〜ちゃん、ありがとう・・・。

それまでこのお部屋のTVは壊れていて、録画どころか、普通にTVを視ることも出来なかったのですが・・・

き〜ちゃんのおかげで、人並みに(笑)TVのある暮らしが出来るようになりました^^;;;

き〜ちゃんには、その他にもおいしい手料理をクールで届けて頂いたり、お世話になりっ放しです。

『して頂いてばかりで、何もお返しが出来てなくて、ごめんなさい。。。』

と、この前き〜ちゃんに言ったら、



『その笑顔でええねん。』


・・・って、き〜ちゃんは、どさくさに紛れたように、言って下さって…、そして直ぐに話題を変えていらっしゃいました・・・。(T_T)


さり気ないけれど、大きな優しさ大きな心。


地元でも一人暮らしの方や障害者の方を守り、本当に色んな人の支えになっているき〜ちゃんだけど、決して自分ではそれを言わない。

そんなき〜ちゃんを、誇りに思います。



d0031078_2352850.jpg


アトピーにも似たこの皮膚炎の、夜も眠れぬ程の痛痒さは、筆舌にし難いくらいです。
それがピークだった時に、このティー・トゥリーのオイル(エッセンス)を贈ってくれた人がいました。
それは私の娘、みかちゃんです。

こんなに小さな容器に入っているのに…、でも、その天然のティー・トゥリーのオイルは、とても貴重で高価なものなんです…。

入浴時にバスタブに張ったお湯にこのオイルを数滴垂らしたり、添えてくれた別の容器に精製水で薄めたオイルを入れてスプレーするだけで、その香りと殺菌作用で、スーーーっとして、痒みや痛みが和らぎます。

d0031078_4144111.jpg

これもみかちゃんが贈ってくれたものなんです。

余りにお肌の状態が酷くて、ピアノを弾いていたラウンジの女の子に、陰口を言われた事があったのですが・・・、

『ママ、これを付けて顔をヴェールで隠したら良いよ^^』

って・・・。


今度、これ付けて演奏している時の写真を撮ってもらって、ここに載せますネ♪


私の肌の症状のために、今、どうするのが一番良いのか、色々と考えて、自分のお小遣いで、これらを買って贈ってくれたみかちゃん・・・

ありがとう…(T_T)


自分の肌がこのような状態になって、つくづく思った事は、アトピーの子供達は、こんなにも辛い思いをしているのだ…と言う事でした。

それを見ている母親が、一番辛いでしょう。

”出来る事ならば代わってやりたい”---そう、思うでしょう…。

そんな事を考えていたら、みかちゃんから電話があって、


『ママ!出来るなら美佳子が代わってあげたい。』


------そう言って、声を詰まらせてくれていました…(T_T)


『美佳子が代わったらアカン、アカン!!!!!^^;;;;;』


全く、どっちが親なんだか…と思いながら泣いたり笑ったり^^;;;


幸せな母親です。感謝です。


d0031078_2553867.jpg


こんなに美しい娘を産んだのですから、それだけでもういいのです。^^(自画自賛。スミマセン!!)

私の美醜なんて、関係ありません。


・・・何よりのお薬・・・

みなさまの愛、娘の愛、


愛をいっぱい受けて、本当に幸せな私がここにいるから、たとえ治らなくても、笑顔で過ごして行きます。------




みなさま、今日はここに残しておきたくて、感謝の記事を書かせて頂きました。

読んで下さって本当にありがとうございました。


そしていつも、ここを訪ねて下さり、見守って下さっている”あなた”の愛にも、心から感謝をしています。


Thank you for being with me...


LOVE,
Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2016-01-17 04:08 | 感謝 | Trackback | Comments(2)

負けたくない。

いつもここに来て下さって本当にありがとうございます。

・・・いきなり大相撲の話題に移って良いでしょうか? (笑)

14日の大相撲初場所五日目の、宝富士の相撲・・・良かったです。(涙)

手に汗握り、取り組みが終わった後は泣いてしまいました…。

最初、対戦相手に土俵まで詰め寄られ、もうダメか、また今日も黒星(負け)か…、宝富士、今場所は元気がないなぁ…と思って視ていたのですが、そこを意地で残しました!!


そして、観衆から拍手が沸き上がります。


----残して、拍手を頂いたなら、勝たねばならない。---


見せ場を作っても、”あぁ、、やっぱりダメだったか”

で、終わってしまう力士は多いけれど、そこまで頑張ったなら、勝たねば!と、私はいつもそう思います。


終始相手の力士の方が有利な体勢で、何度も詰め寄られヒヤリとさせられましたが、その度に残し、

3分34秒もの長相撲を制したのは、宝富士でした。


勝利を決めた時、会場は大きな拍手と大声援に包まれて、息が上がっている宝富士は、子供のように、泣きそうな顔をしていました…。


その後のインタビューで記者の方に、


『負けたくなかった。』



…と、答えたそうです。



負けたくない、の一心で、無我夢中。 そして、渾身の相撲。



私も、負けない!


限界を超えていたとしても、それでもやれるところまでやる。



・・・・・と、勇気を貰った、素晴らしい相撲でした…(涙)


その少し前に、隠岐の海が勝っていたにもかかわらず物言いの一つも付かず負けになってしまった取り組みがありました。それには非常に怒りを覚え、隠岐の海が不憫で仕方がありませんでしたが…彼は翌日も良い相撲で見事に勝ったので、ホッとしました。くさらずに、前へ進んで行く姿は美しいですね。

五日目は私の大好きな勢関も、横綱戦を初めて制し、それにも感動…(T_T)


大好きな相撲を視ながら、一生懸命の姿の中に輝きを感じ、胸が熱くなります。


(私の状況を知る方には)また、たくさんの心配をお掛けしてしまって…申し訳ありません…。

経過は良好なので、大丈夫です!

ライブの準備も、着々と進んでいるので安心して下さい^^v



今日はゆっくり休ませて頂いていますので、午後か夜にでも、たくさんの『感謝』の更新をしますね…。


読んで下さってありがとうございました^^


感謝と共に
Kanafu Marie



[PR]
# by kanamarie | 2016-01-16 19:29 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(0)

One Step Ahead 2016

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

みなさま

いつも、どんな時も、ここに来て下さって本当に有り難うございます。

昨年も、見守って頂き応援して下さった事を、心から感謝しています…。


なかなか皮膚炎の症状が治まらず、痒かったり痛かったりして…、書きたい事、書かなければいけない事がたくさんあったにもかかわらず…集中力が無くて、、ブログの更新が疎かになってしまって申し訳ありませんでした。

今も、良くなったりまた悪化したり…その繰り返しです。
鏡に映る自分の素顔を見て、

『早く人間になりたい』

と、思わず呟いてしまう、妖怪人間ベラのような心境ですが…、ベラって、イタリア語で”美しい、きれい”という意味なんですよね。笑

表面はどうあれ、心はいつもそのようでありたいと思っています。(そっちの方が難しかったりして^^;)


それで、ライブも、音楽活動も、これ(この症状)が良くなってから、治ってから…と待っていては、もしかしてこのまま私が死んでしまったり^^;

待ち続けて、よぼよぼのお婆ちゃんになってしまっては遅いので、(もう、なりかけていますが^^;)


もういっそのこと、このままの状態でも、出来る事はして行こうと決めました!


余りに酷い状態ならば、タイガーマスクの覆面を付けてライブをしますので、(本当です)みなさま、どうか、marieの歌を聴きにいらして下さい。

昔は、タイガーレディと呼ばれていた私なので、


もしかしたら、こっちの方が良かったのかも知れませんね。(笑)


今日は歌い初めで、これからスタジオに出掛け、その足で今年初のライブの打ち合わせでスケジュールを調整して、

後は、この10年以上成し遂げられなかったプロジェクトを今年完成させるべく、動いて行きますね。


いつも心から応援して下さる”あなた”や、娘の愛を頂いて、

今出来る事を、精一杯、やって行こうと思います。


暮れに、イタリアから一本の電話がありました。

この人STILL---I LOVE ALBA!!!---

アルバママの娘、バレリアからでした。

12月、どこにも外出出来ない状態だった私に代わって、娘のみかちゃんがアルバママのお孫さんたちにクリスマスプレゼントを贈ってくれたのですが、そのお礼と、そして、

私の音楽生活に、こんな言葉を贈ってくれたんです。


"One Step Ahead"


-----Kanafu,一歩前へ進むのよ。そして、悪い事や悲しい思い出は、もう置いて行くのよ。-----



はい…


そうします…(涙)


いつも見守って下さるみなさまと一緒に、


”一歩前へ”


進める、1年になりますように…。


頑張りますネ!!!!!


『ありがとう』

を、いっぱい込めて
Kanafu Marie




[PR]
# by kanamarie | 2016-01-03 12:15 | 感謝 | Trackback | Comments(2)
今日もここに来て下さって、本当にありがとうございます。




>I am music,

and I write the songs


これですよね。


真実一路です。



私にはこれしかないですし(笑)





あなたへ、感謝と共に

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-12-08 02:08 | この歌をあなたに | Trackback | Comments(2)



>Never coming down...

...(私は)決して、落ち込んだりしないわ。




・・・この歌のサビの部分で繰り返し歌われる、これこそが、ミニーの真髄なんだと思います。


どんな時も前向きな彼女でした。



そして、いつも明るく、全力で、最期まで人に尽くし続けた彼女でした。



その、狂おしい程、美しく愛おしい生き様が、この歌に、滲み出ているかのようです…。





-----"I'm NEVER COMING DOWN"-----




ミニーの血を受け継ぐ、(笑)


私も、そうでなければ。




だから、


もう決して、落ち込まないから、大丈夫です。





色々ありがとう…。


感謝をいっぱい込めて、みなさまへ、娘へ。


Kanafu Marie




只今「ファントム・ラヴァー」をレコーディング中です♪
[PR]
# by kanamarie | 2015-12-04 04:25 | 想いはkanaらず通じる | Trackback | Comments(0)



今はこんな日々です…。


ぼーーーっと、、。


そんな贅沢な時間を過ごさせて頂いています…(T_T)



顔から首筋にかけて一面の皮膚の炎症・・・



”ストレス、睡眠不足、栄養不良。”

ドクター曰く、多分それが原因だね、と…。



笑ってしまいますよね。。




当分、どなたともお逢い出来ません。



こんな醜い顔を、見られたくありません。




ぼーーーーーっと、放心状態で、この曲を聴いていたら、



なんか、自分が情けなくなって、泣けて来ました。





でも、



泣けて、良かったと思います。




今まで、そんな時間も余裕も無かったから。




色んな事、気付けたし・・・。







感謝を込めて

Kanafu Marie
[PR]
# by kanamarie | 2015-11-21 04:59 | 今日のつぶやき… | Trackback | Comments(6)